看護師と介護士の役割

看護師と介護士の仕事の役割の違いは少しあります。
看護師は、医師や医療補助の仕事の役割をします。
介護士は、看護師の指示に従って仕事することが多いです。
ただ、患者さんの日常生活の援助や補助は、どちらも行なっています。
一般の人や患者さんは、服装の違いで役割の違いを区別をします。
高齢者が益々増えている時代、どちらも高齢者にとっては頼りになる存在なのです。


自治体病院の職員8割が「辞めたい」

お仕事の役割は大変だとは思うのだけれども。
どこの会社でも、なんの仕事でも、「辞めたいと思う」と考えるのは皆同じ。
必ず一定数、回答として出てくるものじゃないですかね。

待遇が良い自治体病院がこれじゃあ、民間なんてのはもっと厳しいんじゃないかな。
都内の民間総合病院の役割は、いやって感じの夜勤体制の勤務でした。
多くの人が心身壊して辞めてく人続出だった。
残念なところだと給料詐欺ってた所もあったし。(これは医療関係に限った話ではない)
自治体経営の病院は、恵まれてる方なんだけどな。


離職率が高いのは、結婚して退職する女性が多い


結婚しても引く手あまた、いつでも復帰できるので簡単に退職するんでしょうね。
ブラック企業で働いている人からすれば、かなり恵まれてるほうだと思う。
月休みが4~6日しかなくて、ほぼ毎日深夜までサービス残業させられ手取り20万!
おまけにボーナスなんて1ヶ月分しか出なかった。
そんなブラック企業と比べると、贅沢な話ですね。
民間企業なんてそんな企業星の数ほどあるのに、うらやましい話です。

自治体病院って公務員、考え方や比較対象してそう感じてるんじゃないの。
いざ民間病院に行ったら、やっぱり自治体病院の方がよかった!って言い出すんじゃ。
かなり責任が重い役割だからミスは許されない。
人を扱う役割だから、気を使って作業するのはとうぜんです。
職員同士の人間関係から、とにかく長く務めると磨り減っていくらしい。
それに比べると、病院事務の役割って天国すぎるのかもしれませんね。


自治体だけじゃない

仕事自体の役割がきついんだよね。
肉体労働+頭脳労働+気配りの役割まで要求される。
病気で苦しんでる人とか死んでいく人とか大切な人を失う遺族とか。
そんな人とずっと接してると、仕事とはいえ病むよ。
給料が高くなっても出来ることと出来ない役割があると思う。

初日から残業当たり前という職場は大変です。
10時間以上休み無しでもらえても30分、入った娘の大部分は辞めたっていいます。
公務員だからといっても、どの科で働いても同じ給料なんですね。
職場による役割によって落差激しく、緊急外来とかはやりたくない人もいます。
「白衣の天使じゃねーのかよ」って言ったら、そんなの幻想だって言われた。
でも、毎年8000円ずつ給料がUPするらしい。
民間だと、なかなかそんなのは見つかりませんね。

まあ、現実問題として仕事辞めたいやつのほうが多数派でしょうね。
給料がよければ、いつでも辞めてやるという人が多いです。


全国引く手あまただから何とかなる?

医療の現場の役割って想像以上にシステム化されてなくて、面倒な手間が多いんです。
新しく入ってきた人から見ると、運用が原始的で残念なんだよね。
またこういった傾向や役割は、大病院であればあるほど目につきます。
いろいろ渡り歩いても人員が足りてる医療現場なんて見たことない。

ましてや現場の仕事の役割は、男だって夜勤アリの三交代が辛いです。
高機能医療機器を使用している医療現場では、緊張感のある役割でもあります。
悪い結果になるかもしれないのに、それを許さないのが世間の風潮で働きにくい。

人材募集の説明会で必ず出る質問の一つが平均勤続年数がどれくらい?
だいたいどこの病院も一緒で4年~8年っていう答えを説明会でいってるからね。
8年っていう病院がうちの病院、長いでしょって総師長がドヤ顔だったから。
5年で8割やめる役割ってのは、そんなもんだろと思うけどね。



スポンサードリンク
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|