実は最近病院以外で働く人は増えているんです

急速に需要が増えているのが介護業界。
介護サービスを行っている施設・病院での求人が増えています。

企業が求人を出すケースも増えています。
製薬会社や医療機器メーカーでは、コールセンター勤務などで需要が高まっています。
心の病が大きな問題の現在、企業が医務室を設置し雇うケースも増えています。



便利な転職サイト

自分に合った専門の仕事の紹介サイトを選ぶことが大切です。
いずれも“厚生労働省許可”の認可を受けて登録と利用が無料でできるサイト。
転職や病院情報に詳しく、登録後は電話やメールで希望する条件を伝える。

◆ナースフル




◎内容
業界最大手リクルートのグループ会社です。 
企業内看護師、保健、日勤クリニックなど希少な募集に強い。
東京を中心とした主要都市に強い。
病院以外の転職を希望している人でも安心。

◆ナースではたらこ




◎内容 
なかなか出回らない非公開求人が多い。
なんといっても、満足度3年連続第一位
転職が成功したら最大10万円のお祝い金支給あり。
転職情報は、日本全国に対応。
◎安心できるコンサルタントを探している人に向いています。

ここにあげたところ以外にも多くの転職サイトがあります。
ただ、どうせなら大手で実績があるところは、安心できるというのが本音です。
転職に何を求めているかによって、希望するかによって登録すべき内容は異なります。
結局、転職がうまくいくかどうかって、求人情報をどうやって多く入手するかだよね。


失敗しない転職活動は?

一般に優良のナース転職情報は、非公開のものが多いのが現状です。
理由は簡単、条件の良いものは人気があり病院側への問い合わせが殺到!
応募がたくさんあると、困ることになるのです。
逆に良く目にする求人情報は、人気のない転職先、条件の悪い求人なのです。
就職先の待遇が悪かったり、忙しすぎてハードだったりと条件がよくないのです。
このことを知らずに転職活動をすると、条件・待遇を妥協をすることになるのです。

そこで、医療業界に強い転職紹介サイトが重要になります。
紹介会社から、病院や施設へ問い合わせる仕組みが確立しつつあります。
条件や能力、待遇など希望条件に合わない場合は、施設への問い合わせが減る。
病院や施設側は、求人広告費を支払うことがないというメリットがあります。
一般的な転職紹介サイトは、成功報酬で成り立っています。
利益の出ていない会社は、登録者が転職すると売上になるため、早くと急かすところも。
そこは、注意したいですね。
しかし、それを差し引いても活動の成功に大きく役立つことでしょう。


登録後に注意したい点

登録後には、まず最初に担当者から連絡がありますから、第一印象が大切です。
担当者が優秀でも、人間ですから好感を持たれるほうが、熱心に動いてくれます。
反対に、連絡をしているのに、音信不通だったり、態度が悪いと嫌われてしまいます。
担当者に嫌われると、優良な情報が後回しになり、いい情報がなかなかこないことも。
とくに最初の第一印象が大切ですので、誠実な態度と礼儀を持って接しましょう。
いち早く良質な求人情報を入手すること。
これが最大のコツと言ってよいでしょう。



スポンサードリンク
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |