新人の転職は難しいですか?

新人の良いところは怖いもの知らずというか、なんでも積極的に行動することでしょうか。
失敗してもわからないところがあっても、それは当たり前のことです。
仕事がうまくいかず辛いことも有るでしょう。
自分に自身が持てなくなるときもあるでしょう。
それでも、夢や希望があるのです。
前向きに真剣な眼差しで頑張っている姿には心打たれますね。

がんばりましょう。


ベテランの利点は?

いざというときにとても頼りになるのが、ベテランの存在です。
その日に、ベテランが日勤の仕事をしているだけで、安心感がありとても心強いです。
わからないことや困ったことがあるとき、長年の経験から教えてもらうことができます。
患者さんや家族への対応について、問題があるとき新人に変わって対処してくれます。
年齢的なこともあり、行動が遅かったり、仕事面では忘れることもあるかもしれません。
しかし、やはりベテランは、職場に無くてはならない存在でしょうね。


新人の仕事とベテランの仕事のちがい

新人とベテランの違いは、医者からの信頼度です。
大事な指示などについては、新人よりもベテランに伝える事が多いのです。
又、患者さんからの信頼度もベテランよりも低いのです。
患者さんと接する経験年数が異なるのでもっともな事です。

注射などの業務についても違います。
ベテランの方が経験を積んでいる分だけ痛くないような気がするのは不思議です。
不安が痛みを助長することもあります。精神的な作用もあるのです。

仕事に関しても、ベテランは手早くそつがありません。
これも長い経験と知識の技、新人が誰でも通る試練です。
徐々に時間をかけて信頼関係を深めていく事が出来るのです。
忙しく毎日を送っている間にすぐに一年が過ぎていくのです。


新人の仕事の実態

とにかく初めての事ばかりなのですから、不安や心配な事ばかりです。
全てに対して自信を持って行動する事ができなかったりします。

職場では先輩が付いて指導してくれるプライマリー制度を取っている病院が多いです。
ですが、厳しい先輩に当たる事もやさしい先輩に当たる事もあります。
先輩との相性があっている事も反対の事もあります。

でも全てが自分を成長させてくれる事だと前向きに考えて働いていると。
いつのまにか自分も先輩になっているのです。
先輩から注意された時には、すごく落ち込んだりします。
これもいつかは誰もが通る道なのです。


新人の仕事も前向きの取り組む

いちいち傷ついていたのでは先に進む事ができません。
気持ちを前向きに持って毎日を元気に過ごしていきましょう。
少しずつ人にも仕事にも慣れてくるものです。
新人という誇りを持って働きましょう。
何年間もこの日の為に学業を頑張ったのです。

とうぜんながら、覚えることも沢山あります。
新人だからこそ、キャリアアップの道を目指すこともできるのです。
考えようによっては夢だらけの新人です。

注意された位でストレスになったり、仕事に行くのが嫌になったりする新人もいます。
でも誰にだって失敗はあるのですから、落ち込むのはやめましょう。
新人は当然という位の気持ちで勇気を持って仕事していきましょう。
先輩にとっても失敗はあるのです。
それでもまた皆、頑張って働いているのです。



スポンサードリンク
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|